更新日:2024/04/19

おすすめのホテル・旅館コンサルティング会社をランキング形式で紹介します!

ホテルや旅館業において、集客や人手不足に課題を抱えているケースは少なくありません。安定した経営を行うためにも欠かせない部分ですが、集客・人材不足ともに解消するためにはそれに関連するさまざまな知識が必要であり、時間や手間もかかってしまいます。

最近ではSNSやネットのサービスなどを活用する方法もありますが、それにも知識や技術は必要なので、効率よく集客や人手不足の課題を解消するためには「ホテル・旅館コンサルティング会社」を利用するのがおすすめです。ただしホテル・旅館コンサルティング会社を利用する場合、いろいろと知っておかなければならないポイントが存在します。

  • ・どのようにしてコンサルティング会社を選べばよいのか?
  • ・コンサルティング会社を利用する利点とは?
  • ・自社に合わせたサービスを探す方法とは?


少なくとも上記のような疑問に対する答えは知っておかないと、ホテル・旅館コンサルティング会社選びを成功させるのは難しくなってしまうでしょう。当サイトではしっかりと解説を行っているので、ぜひ参考にしてください。

またWEBアンケートの結果をもとに、おすすめのホテル・旅館コンサルティング会社をランキング形式でご紹介しています。ほかにも「そもそもホテル・旅館コンサルティング会社はなにをしてくれるのか?」「依頼する流れ」「どの程度の費用がかかるのか」などについても解説します。このような基本的な知識も持っておくと、いざというときに役立つはずです。

あらかじめ当サイトで解説している内容を把握し、上手にホテル・旅館コンサルティング会社選びをして経営の課題を解消しましょう。

おすすめのホテル・旅館コンサルティング会社TOP3
ランキングアイコン1 株式会社コネクター・ジャパン(ホテルラボ)のアイキャッチ画像 引用元:https://cnctor.jp/hotellab/

株式会社コネクター・ジャパン(ホテルラボ)

100名体制で分業化しており、ハイクオリティかつスピーディーに対応可能!

ランキングアイコン2 NBSホテルマネジメント株式会社のアイキャッチ画像 引用元:https://www.nbsm.jp/

NBSホテルマネジメント株式会社

オーダーメイドのコンサルティングを提供!年間契約更新率96%!

ランキングアイコン3 株式会社宿研のアイキャッチ画像 引用元:https://www.yadoken.net/

株式会社宿研

累計約5,000軒以上から選ばれている!豊富なノウハウも持っている!

おすすめのホテル・旅館コンサルティング会社5選

ランキングアイコン1株式会社コネクター・ジャパン(ホテルラボ)

ランキング1位の画像 引用元:https://cnctor.jp/hotellab/

おすすめポイント

  • Point

    豊富なサービスラインナップ

  • Point

    訪問での打ち合わせにも対応

  • Point

    業界トップレベルの導入実績

100名体制で分業化しており、ハイクオリティかつスピーディーに対応可能!

株式会社コネクター・ジャパン(ホテルラボ)は、100名体制で分業化することで、ハイクオリティかつスピーディーな対応が行えることを強みとしています。サービスのラインナップも豊富で、施設に合わせたものを提供することが可能です。


打ち合わせに関しても、オンラインだけでなく全国各地の施設へ訪問してもらえるようになっているため、信頼度も抜群です。

株式会社コネクター・ジャパン(ホテルラボ)の基本情報

プラン・サービスライトプラン(WEB作業代行)/スタンダードプラン(マーケティング支援)/プロプラン(運営支援)/オペレーションプラン(運営受託)/レセプション(電話代行・メッセージ返信代行)/WEBサポート(HP制作・保守管理) など
実績累計契約実績1,400施設以上
年間契約継続率97%
価格目安5万円~
無料診断
問い合わせ電話・メールフォーム
会社情報株式会社コネクター・ジャパン
〒105-0004 東京都港区新橋5-14-10 新橋スクエアビル 9F

株式会社コネクター・ジャパン(ホテルラボ)の口コミ

独自のノウハウがある (株式会社ファーストキャビンHD)
例えば、一つのプラン販売の成果となると、成果物で見たら過程や要因を知らない人からしたら「すぐ作れるよね」という話になります。ただ、そもそもそのプランに対しての知見や、販売するタイミングやサイトなどは、現場サイドだけでは知り得なかった知見であり、コネクター・ジャパンだからこそのノウハウをもとにスタートしているものであると思います。

同様のことを、社内でやろうとなると真似をするか新しく部署を作り内製化するしかないが、同様の情報量の取引先を見つけるとなると多額な費用発生します。そうなると、課題として抱えていたリソースが結果必要になるため、情報に対する計り知れない価値という部分が成果として大きいです。
引用元:https://hotellab.cnctor.jp/

ランキングアイコン2NBSホテルマネジメント株式会社

引用元:https://www.nbsm.jp/

おすすめポイント

  • Point

    オーダーメイドのサービス

  • Point

    現場目線でのサポート

  • Point

    中小規模の施設に特化

オーダーメイドのコンサルティングを提供!年間契約更新率96%!

NBSホテルマネジメント株式会社は、ホテル・旅館・リゾートのための伴走型コンサルティング集団です。1施設1担当者制を採用しており、スピーディーかつ親身なコンサルティングが受けられます。


専任のコンサルタントが要となり、さまざまな分野のスペシャリストたちがチームでサポートしてくれるため、チャンスを逃さずつかんでいけることが見込めます。

NBSホテルマネジメント株式会社の基本情報

プラン・サービスWEB集客サポートコース/コンサルティングコース/ANDPLUSコース/サイトコントローラーの入れ替え/RM(レベニューマネジメント)スタッフの育成 など
実績年間契約更新率96%
コンサルティング・アドバイザリー 全国150件以上
価格目安WEB集客サポートコース 15万円(税込)~/月
無料診断記載なし
問い合わせ電話・メールフォーム
会社情報NBSホテルマネジメント株式会社 東京オフィス
〒104-0061 東京都中央区銀座7-2-22 コリドースクエア銀座7丁目7F

ランキングアイコン3株式会社宿研

引用元:https://www.yadoken.net/

おすすめポイント

  • Point

    業界最多クラスの実績

  • Point

    土日祝も対応

  • Point

    チームでバックアップ

累計約5,000軒以上から選ばれている!豊富なノウハウも持っている!

株式会社宿研は、ホテルや旅館をはじめとした、宿泊施設専門のWEB集客パートナーです。おもなサービスは、WEB集客コンサルティング、写真・動画撮影、WEBページ制作、宿研サイトコントローラー、宿研ホームページ予約ASPとなっています。


累計約5,000件と、業界でも最多クラスの実績を持っているため、実績で選ぶなら最適といえるでしょう。

株式会社宿研の基本情報

プラン・サービスWEB集客コンサルティング/写真・動画撮影/WEBページ制作/宿研サイトコントローラー/宿研ホームページ予約ASP など
実績累積5000軒の運用事例
価格目安WEBページ制作 30万円(税抜)~
無料診断記載なし
問い合わせ電話・メールフォーム
会社情報株式会社宿研
〒220‑8120 神奈川県横浜市西区みなとみらい2‑2‑1 横浜ランドマークタワー20F

株式会社宿研の口コミ

仕事で利用中 (クインクスQuenxus)
仕事で利用させて頂いておりますが、スタッフの皆様がいつも丁寧な対応をして下さって、感謝しております。また統計や傾向のデータを分かりやすく教えて頂き、重ねて感謝申し上げます。今後ともたくさんご相談させて頂きたいと思いますので、宜しくお願い致します。
引用元:https://g.co/kgs/W2U78TJ

ランキングアイコン4株式会社プライムコンセプト

引用元:https://prime-concept.co.jp/

おすすめポイント

  • Point

    戦略から実行まで一気通貫

  • Point

    全国に11拠点を展開

  • Point

    朝食に特化したコンサルも可能

創業から12年以上の歴史がある!デザイン実績3,000件以上!

株式会社プライムコンセプトはホテル・旅館専門のコンサルティング会社で、これまでのコンサルティング実績は全国で1,000社以上、デザイン実績については3,000件以上あり、創業から12年以上という長い歴史も誇ります。


専門のコンサルティング集団に、ノウハウを駆使して施設の経営再生や高付加価値化などを一気通貫でサポートしてもらえます。

株式会社プライムコンセプトの基本情報

プラン・サービスWEB集客サポート/経営・運営・WEBコンサルティング/Instagram運用代行/接客トレーニング/ホテル旅館求人サポート/ブランディングサービス/インバウンド対策/地域ブランディング・DX など
実績全国1,000施設以上のサポート実績
デザイン実績3,000件以上
価格目安要問い合わせ
無料診断
問い合わせ電話・メールフォーム
会社情報株式会社プライムコンセプト 東京本社
〒102-0083 東京都千代田区麹町5-3-23 WeWork日テレ四谷ビル7F

ランキングアイコン5株式会社宿力

引用元:https://yado-riki.com/

おすすめポイント

  • Point

    母体が旅館となっている

  • Point

    「写真力」が高い

  • Point

    充実のサポート体制

業界最高水準の専門集団!母体が宿泊施設なので経験が豊富!

株式会社宿力は単なるプラン設定や入力代行屋ではなく「WEB集客とレベニューマネジメントのプロ集団」だと謳っており、施設の収益最大化のための支援をしてくれます。


旅館・ホテル出身者、宿泊施設特化型IT企業出身者、Webエージェント出身者といった経歴を持ったスタッフが在籍しているため、スタッフの質の高さはかなり期待できるといえるでしょう。

株式会社宿力の基本情報

プラン・サービスホームページリニューアルの提案、構築/施設紹介ページ、楽天カスタマイズページの作成/写真撮影のコーディネート (プロカメラマン手配含む) など
実績記載なし
価格目安記載なし
無料診断記載なし
問い合わせ電話・メールフォーム
会社情報株式会社宿力
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-19-15 宮益坂ビルディング209号室

ホテル・旅館コンサルティング会社について

ここからは、ホテル・旅館コンサルティング会社の特徴をはじめ「ホテル・旅館コンサルティングの重要性」「ホテル・旅館コンサルティング会社選びのポイント」などについて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ホテル・旅館コンサルティングとは?

ホテル・旅館コンサルティングとは?の見出し画像

ホテルや旅館の経営を改善するために活用したいのが、ホテル・旅館コンサルティング会社ですが、実際にどのようなことをしてくれるのか、そもそも依頼するべきなのかという点で利用を悩んでいる経営者や担当者もいるのではないでしょうか。ここではそんな方のために、まずホテル・旅館コンサルティングがどのような役割を担っているのかご紹介します。

ホテル・旅館コンサルティングの重要性

ホテルや旅館の経営状態が悪化する原因は数多くありますが、なかでも事業計画時点での売上予想が甘く予測を下回る売上しか確保できていないというケースや、初期投資が過剰で原価売却や金利負担が経営を圧迫しているケースが少なくありません。

またホテルや旅館のあるエリアが人気を失い、客足が遠のいてしまうなどの不測の事態に陥って経営が難しくなってしまうこともあります。客足が遠のくと社員教育や旅館の施設運営に費用が回せなくなり、従業員のモチベーション低下や離職を招いてしまう可能性があります。すると接客の品質が下がったり、施設の清潔度を保てなくなったりしてさらに客足が遠のく、という負のスパイラルに陥ってしまうこともあり、このようなさまざまな要因が絡み合って経営難を加速させてしまいます。

ホテル・旅館コンサルティングは、このように業界で問題となりやすい経営の問題をプロの目線から洗い出し、さまざまな手法で収益改善を図るサポートをするのが大きな役割です。すでに経営が悪化している場合や、長年同じ手法で経営を行ってきた場合は、経営改善のために何からどのように手を付ければいいかわからないと感じてしまうものです。

素人だけでなにか策を講じようと試みても、経営者としての知識や目線、経験がなければ、そう簡単に改善策を見出すことはできないでしょう。だからこそ、さまざまなコンサルティングの知識や経験を持ち、あらゆる角度から提案を行うことができるホテル・旅館コンサルティングの力を借りて、経営改善の足がかりを見つけていくことが大切なのです。

ホテル・旅館コンサルティングの内容

ホテル・旅館業界においては、競争が激化しているので市場や情勢の変化に敏感に対応し、それに適したサービスの提案や改善を行っていく必要があります。

まずホテル・旅館コンサルティングで行うのが、マーケットリサーチと競合分析です。地域の需要や競合ホテルの動向、現在の市場動向などを把握し適切な戦略立てを行います。そしてこの結果とホテルの方向性をもとに、ブランディングを行っていきます。

ホテル・旅館コンサルティングでは競合との差別化やメインターゲットのニーズに合わせたブランド戦略が必須となります。さらに宿泊や観光などのトレンドを敏感に察知しながら、それらをホテル運営に組み込んでいきますが、どれほど戦略的なブランディングを行っても認知されなければ意味がありません。

ホテル・旅館コンサルティングでは、ターゲットに向けてさまざまなツールを用いながら効果的な販売戦略を策定していきます。昨今ではWEBツールを駆使することが不可欠となっており、デジタルマーケティングやSNS活用、口コミマーケティングなどを活用して集客します。

ホテルや旅館を安定して経営するためには、継続して集客をしなければなりません。顧客満足度が高まりリピーターを増やすことや、口コミなどの評価を上げることが集客へと繋がるため、ホスピタリティの向上を行い接客やサービスの品質改善なども実施していきます。

また高い品質を保ち続けるために必要な人材の確保や教育も、ホテル・旅館コンサルティングの内容のひとつです。そして、とくに長年経営しているホテルや旅館では、順調そうに見えてもじつは経営に大きな穴ができている可能性もあります。ホテル・旅館コンサルティングは第三者目線で小さな違和感や改善すべきことに気づくことができ、経営が悪化することを防ぎます。

ポイント

ホテルや旅館の課題を見つけるために大切な役割を担っている

マーケットリサーチからブランディング、人材教育まで幅広い内容に対応する

コンサルティング会社を選ぶ際、何を重視しますか?WEBアンケートで調査!

アンケート画像

ホテル・旅館コンサルティングについての重要性などを解説しましたが、実際にコンサルティング会社を選ぶ場合、どういったことを重視したほうがよいのでしょうか。当サイトでは「コンサルティング会社を選ぶ際に重視するポイント」についてWEBアンケートによる調査を実施したので、さっそく結果を見ていきましょう。

第1位は「実績」でした。ホテル・旅館コンサルティングを行っている会社のなかには、確かな実績を持つところも存在します。これまでに信頼に足るだけの実績を積み重ねてきている会社であれば、期待以上の結果を得られることも見込めるので、できるだけ多くの実績を持つ会社を選ぶようにしましょう。

第2位は「専門分野や得意分野」でした。会社によって専門としている分野、得意としている分野は違っているため、求めるコンサルティングを確実に行ってもらうためには、コンサルティングしてもらいたい分野を得意としている会社を選ぶことも大切です。

第3位は「担当者のスキルや相性」でした。実際にコンサルティングを担当してくれる担当者がどれだけのスキルを持っているか、自分や自社との相性がよいかどうかといった点も非常に重要です。依頼前の問い合わせなどの段階で、スキルや相性がどれくらいなのかを見極めようと意識してみるとよいでしょう。

「口コミや評判」も同じく3位でした。サービス内容や実績など、総合的に見て優れた会社であれば、それに見合うだけの口コミや評判が寄せられていることも少なくありません。会社名で検索をかけてみた際などに、口コミや評判がどのくらいあるかをそれとなく確認してみるのも、選ぶ際にはかなり役立ちます。

以上がアンケートの結果となります。続いては、ホテル・旅館コンサルティング会社を選ぶポイントをチェックしていきましょう。

ホテル・旅館コンサルティング会社を選ぶポイント

ホテル・旅館コンサルティング会社を選ぶポイントの見出し画像

初めてホテル・旅館コンサルティング会社を利用する場合、なにを基準に会社選びをすればいいのかわからないという方もいるでしょう。そんな方のために、ここではホテル・旅館コンサルティング会社を選ぶ際にチェックしたいポイントをご紹介します。

自社の課題を明確にする

ホテル・旅館コンサルティング会社を選ぶ前に、まずは自社の課題を明確にすることが大切です。ホテル・旅館コンサルティング会社は数多くありますが、各社得意分野や実績は異なるため自社のニーズに合わない会社を選んでしまうと思ったように経営改善が進まない可能性があるからです。

自社で起きていることとその原因を細かく確認していき、さらに従業員などからも意見を聞きながら経営陣ではわからない問題点なども洗い出していきましょう。また最終的にどのような営業・経営を行うことが理想であるかなど可能な限り細かくリストアップし、具体的にまとめておくのがおすすめです。

実際に問題点を考えて原因を探ってみると、表面的には気づかなかった課題に気づく可能性もあり、またコンサルタントに相談した結果思わぬ部分に問題が発生していることに気づくこともあります。コンサルタントとの打ち合わせをよりスムーズに進めていくためにも、まずは自社の問題や課題と向き合うことからスタートしましょう。

コンサルティング会社の得意分野をチェック

コンサルティング会社は、会社や担当者によって得意分野が異なるので、自社が求めている分野に適した会社を選ぶことが重要です。たとえば会計事務所が主体となってコンサルティングを行っているような会社なら、会計や税務面でのコンサルティングに強くなります。

また営業のアウトソーシングから派生したようなコンサルティング会社であれば、営業戦略の立案や人脈開拓などを強みとしているのが一般的です。そのため、自社の課題に強いコンサルティング会社を選ぶべきですが、とくにホテル・旅館などは会計などの課題と集客、営業といったさまざまな課題が絡み合って経営難に陥ることも珍しくありません。

そのため経営に特化、営業に特化などひとつの分野に特化しているというよりは、ホテル・旅館などの宿泊業界全体に特化しているコンサルティング会社の方が全体像を見ながら解決策を提案してくれ、スムーズに経営改善に導いてくれる可能性が高いです。ホテル・旅館経営のノウハウを持ち、さまざまな宿泊施設のコンサルティングを行っているような会社を選ぶのがおすすめです。

コンサルティング会社の実績をチェック

コンサルティング会社選びの際には、これまでの実績や対応してきた業界などをチェックすることも大切です。担当者がこれまでにどのような分野で、どのような成果を挙げて来たのか、どの程度の規模の施設を担当してきたのかなどを見て、安心して任せられる実績のある会社に依頼するのがおすすめです。

また実績に加えて過去にそのコンサルティング会社やその担当者に対応してもらった方の口コミや評判などもチェックし、専門知識の有無や人柄、対応力なども可能な限り確認しておきましょう。事前に確認しておくことで、実際に相談した際のイメージ違いなどを防ぐことができます。

またホテルや旅館は競合との差別化を行うことが集客につながる可能性も高いので、施設に合わせた柔軟な対応ができたり、幅広いサービスを提供したりするホテル・旅館コンサルティング会社がおすすめです。ぜひ実績や実例をチェックしながら、自社の求めるサービスを提供している実績があるホテル・旅館コンサルティング会社を見つけてください。

担当者のスキルや相性をチェック

実際にコンサルティング業務を担当する担当者のスキルや相性も、ホテル・旅館コンサルティング会社選びでの重要なポイントです。これまでに多くのコンサルティング業務に対応してきた方であればもちろん安心感はありますが、だからといって必ずしも相性がいいとは限りません。

担当者のなかには経験が浅く実績が少なくても、しっかりと理論と実践を両立できる方もいれば、実績が豊富でも理論的でない方もいます。実績だけで見れば後者の方が選ばれがちですが、実際に経営を改善してくれるのは前者の方である可能性が高いでしょう。

また優秀な方でも専門用語を多用したり独りよがりな話し方をしたりする担当者の場合、十分なコミュニケーションが取れず不安を感じてしまうこともあります。スキルがあり本当に会社のことを考えて提案してくれる方は、相手の立場に立った考え方や話し方をするはずなので、会話をするなかで信頼できる相手であるかを見極めましょう。

複数のコンサルティング会社を比較する

はじめからひとつのコンサルティング会社に決めてしまうのではなく、いくつかのコンサルティング会社を比較して検討することも重要です。とくに初めてコンサルティング会社を利用する場合、どのような対応が一般的であるのか、価格相場がどの程度なのかを判断するのが難しいはずです。

複数のコンサルティング会社を比較するとある程度相場がわかってきたり、それぞれの会社の得意不得意や担当者との相性なども見えてくるでしょう。また相談していくなかで、打ち合わせの方法やスピーディさなど、コンサルティング会社のサポート体制やシステム面での比較もしやすくなり、自社に適した会社を見つけやすくなります。

少しでも気になるコンサルティング会社があれば、資料請求や相談などをしてみてください。経営に関係する部分なので、焦らずに納得できるまでじっくりと検討するのがおすすめです。

ポイント

自社の課題を明確にし、適した対応ができるコンサルティング会社を選ぼう

複数のコンサルティング会社を比較検討して、自社に最適な会社を見つけて

ホテル・旅館コンサルティングの費用相場

ホテル・旅館コンサルティングの費用相場の見出し画像

これからホテル・旅館コンサルティング会社を利用する場合に気になるのが、コンサルティングにかかる費用ではないでしょうか。費用はコンサルティング会社やその内容によってさまざまであり、簡単な助言程度でよいという場合もあれば、細かな部分まで指導してほしいという場合もあるため状況によって費用は大きく変わります。

そのため一概にいくらということはできませんが、多くのコンサルティング会社では1か月〇万円~、3か月〇万円~、6か月〇万円~など、複数のプランが用意されているのが一般的です。具体的には中小企業が依頼する場合は月額10~100万円程度、大手企業が依頼する外資系のコンサルティングファームの場合は1時間あたり10万円程度と高額になるケースも少なくありません。

費用の問題や不安を解決したうえで依頼するためにも、まずは予算や解決したい課題などを伝えて見積もりをしてもらうとよいでしょう。そのためにも、いくつかのコンサルティング会社に依頼して費用や対応内容を比較することが大切です。

ポイント

コンサルティング会社やその内容によって費用はさまざま

まずは予算や希望内容を伝えて費用の目安を算出してもらおう

ホテル・旅館コンサルティングの流れ

ホテル・旅館コンサルティングの流れの見出し画像

依頼するコンサルティング会社によっても多少変わりますが、ここでは一般的にホテル・旅館コンサルティング会社を利用する際の流れをご紹介します。

第1段階として行われるのが担当者によるヒアリングです。ヒアリングではコンサルティングを依頼する目的や手順、最終的な目的などを明確にしていきます。場合によっては現場視察をしたうえでコンサルティングを行うこともあります。ここでは自社の課題を明確にすることが大切なので、担当者からの質問には正直に回答し、認識の相違などが生まれないようにしましょう。

ヒアリングが行われ課題や目標が明確になったら、経営計画書や財務関連資料などをもとにコンサルティング会社による調査や市場調査が行われます。資料分析はアナリストが行うのが一般的で、企業分析から競合分析、業界動向分析などのさまざまな角度から実施されます。

市場調査などにより経営課題が明らかになったら、課題解決に向けた提案や詳細な企画書の作成が行われます。企画書には目標やゴール、課題、解決策、サポート範囲、サポート体制、担当者、期間、費用などが含まれているので、その内容をチェックして納得したうえで依頼しましょう。納得できるまで内容に修正を加えてもらうことも可能です。

契約書の内容に納得できたら契約を行い、実際に施策を実施していきます。状況に合わせて必要なものの開発や導入などを行いながら、課題解決に向けてコンサルティング会社と二人三脚でさまざまな問題や課題をクリアにしていきます。

施策を実施した後は、効果測定を行うのが一般的な流れです。効果測定によって今回のプロジェクトが成功であったか、失敗だったかを把握することができます。また効果測定の結果をもとに、より改善できる点や失敗した原因などを分析し、必要に応じてフォローアップも行っていきます。

成功していれば事業再生や経営課題の解決ができたということになるので、あとはその状態を継続できるかどうかは自分たち次第となります。ホテル・旅館コンサルティング会社のなかには継続して依頼できる会社も多いです。社内に施策として行ったことが定着できているかどうか、トラブルが発生していないかどうか、新しい課題が生まれていないかなどを調査してくれ、さらなる改善を行ってくれるため安定的な経営や長期的な経営改善を実現できます。

ポイント

コンサルティング会社に依頼する流れをチェックしておこう

まずは自社内で課題を明確にし、担当者と認識をすり合わせることが大切

コンサルティングでホテル・旅館の経営課題を解決しよう

ホテルや旅館の経営は、さまざまな分野の業務や知識が絡むため一度経営難に陥ると、なかなか自社内でその原因が把握できず負のスパイラルから抜け出せなくなってしまうことも珍しくありません。そうなる前にホテル・旅館コンサルティング会社に依頼し、第三者目線で課題の明確化を行い、できるだけ早く課題解決ができるようにしましょう。

おすすめのホテル・旅館コンサルティング会社比較表

イメージ
引用元:https://cnctor.jp/hotellab/

引用元:https://www.nbsm.jp/

引用元:https://www.yadoken.net/

引用元:https://prime-concept.co.jp/

引用元:https://yado-riki.com/
会社名株式会社コネクター・ジャパン(ホテルラボ)NBSホテルマネジメント株式会社株式会社宿研株式会社プライムコンセプト株式会社宿力
プラン・サービスライトプラン(WEB作業代行)/スタンダードプラン(マーケティング支援)/プロプラン(運営支援)/オペレーションプラン(運営受託)/レセプション(電話代行・メッセージ返信代行)/WEBサポート(HP制作・保守管理) などWEB集客サポートコース/コンサルティングコース/ANDPLUSコース/サイトコントローラーの入れ替え/RM(レベニューマネジメント)スタッフの育成 などWEB集客コンサルティング/写真・動画撮影/WEBページ制作/宿研サイトコントローラー/宿研ホームページ予約ASP などWEB集客サポート/経営・運営・WEBコンサルティング/Instagram運用代行/接客トレーニング/ホテル旅館求人サポート/ブランディングサービス/インバウンド対策/地域ブランディング・DX などホームページリニューアルの提案、構築/施設紹介ページ、楽天カスタマイズページの作成/写真撮影のコーディネート (プロカメラマン手配含む) など
実績累計契約実績1,400施設以上
年間契約継続率97%
年間契約更新率96%
コンサルティング・アドバイザリー 全国150件以上
累積5,000軒の運用事例全国1,000施設以上のサポート実績
デザイン実績3,000件以上
記載なし
価格目安5万円~WEB集客サポートコース 15万円(税込)~/月WEBページ制作 30万円(税抜)~要問い合わせ記載なし
無料診断記載なし記載なし記載なし
問い合わせ電話・メールフォーム電話・メールフォーム電話・メールフォーム電話・メールフォーム電話・メールフォーム
会社情報株式会社コネクター・ジャパン
〒105-0004 東京都港区新橋5-14-10 新橋スクエアビル 9F
NBSホテルマネジメント株式会社 東京オフィス
〒104-0061 東京都中央区銀座7-2-22 コリドースクエア銀座7丁目7F
株式会社宿研
〒220‑8120 神奈川県横浜市西区みなとみらい2‑2‑1 横浜ランドマークタワー20F
株式会社プライムコンセプト 東京本社
〒102-0083 東京都千代田区麹町5-3-23 WeWork日テレ四谷ビル7F
株式会社宿力
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-19-15 宮益坂ビルディング209号室
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

【その他】ホテル・旅館コンサルティング会社一覧

  • ホテル旅館経営研究所
  • アコモストラテジックマネジメント
  • レステイ
  • 女将塾
  • ウィズシード・ホスピタリティ・マネジメント
  • PLAY&co
  • 山田コンサルティンググループの口コミや評判
  • 宿夢の口コミや評判
  • リョケンの口コミや評判
  • クロスワンコンサルティングの口コミや評判
  • 船井総合研究所の口コミや評判
  • 咲楽の口コミや評判
  • ホスピタリティマネジメントの口コミや評判
  • JTB商事の口コミや評判
  • DWCの口コミや評判
  • 宿楽の口コミや評判